物流基地としの拠点を港から内陸に移したインランドデポ構想を打ち出し、海上コンテナ貨物の取扱いを中心とした総合物流センターづくりをご提案してまいります。

関西・播磨地域を片道100km圏内とする立地に位置し、 阪神港とお客様の海上コンテナ物流の中継基地としてその機能を最大限に発揮することができます。

増加する輸入貨物やさまざまな製品・荷物に対応できる物流倉庫として多様化するニーズに対応できるよう入庫から出荷、配送、在庫管理まで一括管理してお客様の物流をお手伝い致します。

独自の管理システムにより在庫管理・ロケーション管理などスムーズな物流をご提案いたします。

また 電気フォークリフトによる作業で環境にも配慮しています。

専用ラック

神戸港から約25kmの内陸に位置し神戸以西への物流拠点にも最適なロケーションです。

海上コンテナ(20フィート・40フィート)での輸入貨物のDEVANNING作業や検数・仕分け作業も迅速、確実に行います。

倉庫概要

住所第1倉庫 神戸市西区平野町西戸田405
第2倉庫 神戸市西区平野町印路236番地
延べ面積1100坪
第1倉庫2トンフォーク 1台
第2倉庫1.5トンフォーク 2台