平野エクスプレス株式会社は、前身の平野運送株式会社として1959年(昭和34年)の創業以来、電化製品・精密機械をはじめとしたさまざまな輸送実績を築いてきました。特にエアサス車を標準とし、コンピューター機器などの精密機器輸送では、貨物形態に応じた取扱いマニュアルを作成し、より安全な車両の仕様設計から、積卸し作業の安全性と効率化を高めるため作業基準の整備に努めてきました。

エアサス増トン2段フロアー車

お客様の御要望に合った車輌の開発・製造にも携わり、輸送の効率化に適した車輌の開発・製造にも携わり、多様化するニーズに応じた輸送形態を御提案いたします。

精密機械輸送用の緩衝材を使用した積み付け安全講習会を 定期的に乗務員全員を対象に行っています

車輌台数

大型 低床増トン車(ウイング) 14台
大型 低床増トン車(平ボディ) 2台
大型 高床増トン車(パワーゲート) 2台
4トン エアサス(ウイング) 10台
4トン エアサス(ウイング、パワーゲート) 5台
4トン 箱車(パワーゲート) 7台
4トン (平ボディー) 2台